鑑 定 例

鑑定例として映画監督で更なる活躍中の北野武さんをご紹介します。
松丘式姓名判断の鑑定の参考となれば幸いです。

鑑定例 北野武

天挌(姓) 16
地格(名前)
人格 19
外挌
総挌 24
守護数 社会運24
家庭運20

天挌(姓)

地格と人格と姓名に「9」系列を2つも持っています。

この数は、非凡な感性によってチャンスをものにしたり、特異な自己表現をしたり、不思議な才能、威力を発揮するという不思議運です。ですから、芸能人には使われる数字でしょう。しかし「分離」「孤独」「短命」という運も持ち合わせています。武さんの異才と共に、命にかかわる事故の納得できるでしょう。

地格9は大凶数 (特に32才頃まで強く影響)

鋭い直観力、豊かな感受性をもつ芸術的才能を持つ人です。
別離、災害、犯罪、事故等に巻き込まれやすい不安な画数です。

人格19は凶数(特に32才頃から53歳頃まで強く影響)

仕事は企画人や商売人には向かず、特殊な芸術、教育、宗教、政治等の仕事で活躍できる運勢です。

家庭では、予想外の障害に見舞われ、別離、離婚、などに遭遇する暗示です。方の力を抜き、挫折はあってもしょうがないと思うくらいにすると能力を活かせるようになるでしょう。他の画数が良いと、精神的に安定し、成功の可能性も高くなるでしょう。

外挌6は大吉数(対社会や対人関係)

とても良い社交運を持っています。
良い友人、知人に恵まれ、目上の人にも可愛がられます。責任感が強く、人に頼りにされ、仕事も上手くいき、豊かな財を築くことでしょう。

総挌24は六代吉数です。(特に53歳頃から晩年に強く影響)

将来に目的を持って生きると運が開けます。

金銭勘定に細かく、無駄をせず、合理的な使い方、そして貯蓄上手で、経済的には一生苦労しないでしょう。
社交的で思いやりもあるそして、天に守られている不思議な強運でもありますが、おごった態度をとったりせず、謙虚にすることで、大吉が開運するでしょう。

守護数

社会運24は六代吉数
仕事をすればするほど、必ずお金が入ってくるという、金運が最高の画数です。

家庭運20は大凶数

今まで安定していたかと思っても、一変して、離婚や離別する暗示のある凶運数です。

ただし、武さんは総挌24の六大吉により、離婚を避けることができる運です。
奥様の運にもよるでしょう。

五行から姓名を鑑てみると、人格の19が表わす水から、総挌が表わす火に移る時に大きな事故が起きているのは、水が火を消すように、相剋で納得できます。ただ、総挌に助けられたと思われます。また、生年月日と姓名からの五行運勢は、金星がありませんので、意外とモテないかもしれません。また、貯蓄運はこちらでは持っていません。それから、金星がないので、普通の人との付き合いは苦手な面もあるでしょう。

健康では腰痛、呼吸器、解明できない病、また、土星が4つと多いので消火器系、肝臓などの癌に注意しましょう。ここでも、夫婦間の悩みに気をつけましょう。

松丘麻佑のブログでは他にもたくさんの
著名人の鑑定例をご紹介しています。
是非チェックしてみてください

他の鑑定例はこちら
松丘麻佑のブログへ