ブログ

アンチエイジング風水

こんにちは。

三連休はいかがお過ごしでしょうか?

今日は穏やかな秋晴れできっとどこかにお出かけになっていらっしゃることと存じます。😀

最近特に健康に関する番組が増えてよく見ておりますね。

先日は、電子レンジを沢山使った食べ物をいつも食べるのは活性酸素が増え、体にはあまり良くない!と名医がおっしゃっているのを聞いて、

風水では言われておりましたので医学的にもそうなのかとビックリいたしました。

活性酸素とは「他の物質を酸化させる力が非常に強い酸素」のことです。

活性酸素は体内で細菌やウイルスを撃退する役目をしていますが、活性酸素が増えすぎると正常な細胞や遺伝子を攻撃(酸化)してしまいます。

     {活性酸素が関与する主な疾患}

癌、心筋梗塞、糖尿病、胃潰瘍、シミ、シワ等お肌への影響などがあげられます。

★一般的に活性酸素を減らすための生活習慣に

  ・禁煙

  ・アルコールを取り過ぎない

  ・軽めの運動

  ・ストレスをためない

  ・紫外線をさける(日焼け止め)

  に加えて

  ・電子レンジを沢山使わない(高温)

です。

風水では食事の調理法に火力、手作り等が運気を上げ健康になると言われております

私も手作りの食事が多いのですが、よく電子レンジは使っておりました。カフェオレを1日に何度も飲むのでその度に電子レンジで温めておりました。調理も下ごしらいに使用すると簡単にでき重宝しておりました。まさか電子レンジを沢山使用するのが活性酸素を増やすとは思ってなかったです。

風水は4千年前からの教えで火だけでなるべく調理をするのは現代でのこととはこの点は及ばないと思っておりましたが、何と医学的にもそうなのかと、

改めて風水がいかに理にかなっているのかと感心いたしました。

健康と美容にも良いのでなるべく活性酸素を増やさないでいつまでも若々しく楽しい人生を送りたいものでございます。

ここまでご覧頂きまして本当にありがとうございます。🌼

感謝💐

松丘 麻佑