家にあると不幸になる物!

風水

風水の恩恵を受けるには、使わないものや壊れたもの、陰のエネルギーを発する物が家の中に無いことが大切です。見つけたら、処分することが1番です。家の中で特に玄関、寝室、ダイニング、リビングには絶対に無いようにしてください。

以下、あってはならないものです。チェックして、あれば処分してください。

★欠けたグラス

これは絶対に処分しなければなりません。欠けたグラスで飲む事は約束が破られることを意味します。人から裏切られ、悩む事になります。また、言葉が原因でトラブルに巻き込まれます。言葉のトラブルによって悪評に苦しむでしょう。

★壊れた食器

壊れた食器は貧困のサインです。絶対に壊れた食器で食事をしたり、欠けた花瓶に花を飾ったりしないでください。欠けたグラスで飲むよりさらに悪いことが起きます。すぐに捨ててください。

★止まった時計

電池切れなら電池を入れ替えて、故障しているなら修理して動くようにしてください。時計は時を刻み、進める物で家の中のエネルギーに刻々と影響を与えるものです。止まった時計は、時が止まり、何も良いことが起きないという不幸の暗示で、悪い結果しかもたらしません。

★ドライフラワー

美しかった花が死んだ状態は、悲しみを暗示します。強烈な陰のエネルギーを発するので、家の中、ガレージ、庭にあってはいけません。ドライフラワーは不幸を招くので絶対に捨てて旺気(良い気)を発する生花に変えましょう。

★前年のカレンダー

これも新年になったらすぐに処分してください。古いカレンダーは過去の古いエネルギーを発するので、前向きな行動や気持ちが停滞します。処分して行動も気持ちも前向きに前進しましょう。

★サボテン

とげがある物は殺気を作ります。そしてその殺気を家の中に放ち続けます。どんどんたまっていくので、住んでる人はイライラしやすくなり争うようになります。ただ、とげのあるサボテンが門の外であれば、特に電柱や、下水管など構造物による殺気から守ってくれる働きがあるので、そういったものがある方にむけて、門外の場所に置くのは良いでしょう。

★誰も座ることのない椅子

有害な悪霊を招くので、誰も座ることのない椅子があるのはとても危険です。必ず定期的に誰かが座るようにするか、処分しましょう。

 

風水鑑定

風水で運命を変え幸せな未来を手に入れましょう。 生活環境に風水の自然の力を取り入れ、開運のアドバイスをさせて頂きます。

風水鑑定のご依頼はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました