ブログ

赤ちゃん名付けポイント!シリーズ1

こんにちは。

赤ちゃんの名付けのポイントについてシリーズで書かせて頂きます。

まず今回のシリーズ1では大まかなポイント項目をあげていきたいと存知ます。

赤ちゃんご誕生は本当に喜ばしいことです。

   

あれこれとお名前をお考えるのもご両親にとって楽しいことと存じます。

名前は家庭や学校・職場等、プライベートや社会的を問わず様々なシーンで一個人として認識してもらうために使われております。

姓名にはお一人お一人の個性や人となりが表れ、運命さえ表れてまいります。

命名された赤ちゃんが一週間も経たないうちに、その頃から徐々に個性が備わってまいります。

ある赤ちゃんは好奇心いっぱいの目で辺りをキョロキョロ見渡している子、また、何故か不安で泣き続ける子もいらっしゃいます。お名前の整った子ほど表情も穏やかな様子です!

いずれにいたしましても大切なお子様のお名前は一生携える後天運でございます。

赤ちゃんのお名前をお付けになる時には是非ご参考にして頂けたらと存じます。

今日は大まかに名付けを考える時のための項目を上げてみたいと存じます。

1)姓名の画数

 ・姓は吉・凶の意味はございませんので、地格・人格・外格・総格が全て吉数となるように 

  です。

2)陰陽の配列を考える。

3)良い意味を持つ字を選ぶ。

4)名前は一文字にならないほうが良いですが、時代に合った名前にする。

5)ご生年月日と姓名の五行運が偏りすぎない方が良いでしょう。

6)(守護数)社会運と家庭運が悪くない方が良いでしょう。

です。赤ちゃん名付けで、重要な基本的ポイントを上げさせて頂きました。

次回はポイント1)画数について書かせて頂きたいと存じます。

ここまでご覧頂きありがとうございます。

  感謝  

松丘 麻佑