姓名の五格に宿る運の意味を知ろう❣️

姓名判断

こんにちは^ – ^

晴れてはいますが寒い日です。

暖かくしてくださいね。

姓名判断で以前は漢字の画数の出し方についてお伝えさせて頂きましたが、今回からとても重要な姓名を構成している五格運について、順番にお伝えさせて頂きたいと存じます。

今日は『天格』と『地格』についてお伝えさせて頂きます。

『天格』(姓)

姓のみの文字の画数を足した天格。

「家が共有する宿命」が表れます。姓名判断では名前(地格)とのバランスに影響します。

ただし、極端に画数の多い姓、逆に少な過ぎる場合、運勢はあまり良いとは言えないようです。ですから、名前とのバランスがとても重要になります。

例えば

松丘でしたら、天格は13になります。

姓は吉凶は判断しません。

『地格』(名前)

生まれてから、特に32歳頃迄強く影響します。地格運は生まれた後に名前がついた瞬間から表れる後天運です。地格は名の部分の文字の画数を合計したものです。

その人の持つ基盤がどんなものかを示すので、性格的特徴や潜在的な素質や能力、どのような育ち方をしたかまでわかります。

ここまでご覧頂きありがとうございます。

次回は『人格』について書かせて頂きます。

感謝

松丘麻佑

姓名判断

人生を振り返ってみると物事がトントン拍子に運ぶときもあれば、何もやっても、空回りで、虚しくなったり、もがいたりしたことが、何度もあったことでしょう。 そんな時にこそ、姓名の持つ、パワーを使い、幸せへの転機にしましょう。

姓名判断のご依頼はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました