ブログ

中秋の名月 開運アドバイザーが教える満月の開運法

今日の夜は中秋の名月。満月です。

お天気もよいので、きれいなお月様がみられるのではないでしょうか。

私は開運アドバイザーをしておりますが、月のパワーも開運にとても役立ちます。たとえば新月にはお願い事をするといいといわれていて、新月のお願いノートを作っている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

月のパワーは心身のリズムを整えるのにとても向いています。

感情の浮き沈みが激しい、ネガティブになりやすい、落ち込むとなかなか立ち直れない、くよくよしやすい人は月のエネルギーの助けを借りてみましょう。

今日は満月の日にできる開運法をみなさまにお伝えしていけたらと思っています。

満月はすごーく浄化のパワーが強いので、この浄化のパワーを生かして開運をしてみましょう。よく満月の日に体調を崩すかたもいらっしゃるようですが、満月はこの浄化のパワーが強いので、知らないうちに心身の浄化が起こって好転反応を起こしているとも考えられます。

まずご自身の手放したいネガティブな念を浄化しましょう。ため込んでいるネガティブな思いを満月の力を借りて解き放つと、新しいポジティブなものがはいってくるようになります。よくツイッターでも書いていますが、スペースをあけないと新しい運気が入ってきません。それは人の心も一緒です。

満月は浄化の時です。浄化したいこと、忘れたいこと、解き放ちたいことを紙に書いて、燃やすか、ちぎって捨てましょう。

あとは普段身に着けているパワーストーンのブレスレットや天然石のジュエリーを満月に充てることで浄化できますね。強力な浄化法です。これもぜひやってみてください。

また、これは新月の夜にもやるといいのですが、満月に月光浴させたお水(フルムーンウォーター)を飲むと月のパワーを効果的にチャージできます。青いガラス瓶にミネラルウォーターを入れて2時間以上外で月光浴すればつくれます。

それから満月の時にできる風水開運法で有名なのが、満月のパワーを鏡にとりこむことです。特に愛情面で願いが叶いやすい秘策です。男女にロマンスをもたらし、既婚の方には幸せな結婚生活や子孫をもたらすといわれています。手鏡を用意してください。手鏡を月光にかざし、満月をしっかりと鏡に映してください。その時に願いがかなった状況をイメージしてください。さきほどもお伝えしましたが愛情に関する願いがお勧めです。そうして満月のパワーを取り込んだ手鏡を普段から持ち歩くようにしてください

今日の中秋の名月。あなたはどこで誰とご覧になるのでしょうか。

せわしない毎日でも、今夜はちょっと用事をお休みして空をみあげてみてください。満月のパワーであなたが癒されますよう祈っております。

ここまで読んでくださってありがとうございます。

感謝

松丘麻佑