2023年に幸運を呼び込むための旧正月にむけた準備

風水

2023年の旧正月は1月22日です。今回は風水グッズを置くなど2023年の風水対策を施す前に事前準備としてやっておきたいことをご紹介します。

掃除・補修

日本でもお正月前は大掃除をしますが、風水でも旧正月前にお掃除を念入りにすることはとても大切だとされています。

食器棚や冷蔵庫の後ろなど家具を動かしてたまっている埃もきちんと掃除してください。家具を動かすことで気を動かすことができ、家の中の気の流れも良くなります。水拭きの際は浄化の働きもあるので水に一つまみの海塩をいれて使ってください。

お風呂は財運、トイレは健康をはじめとするあらゆる運、台所は現金運、洗面台は金運をつかさどっています。水回りを綺麗にすることもとても大事です。カビは金毒が増殖してしまうので除去してください。古新聞や古雑誌、使わない紙袋や箱なども処分してください。そして掃除中に家具の傷や破損もチェックします。

次に家中の使わない物、壊れたり傷んでいるところを探し、処分・修繕してください。

経済的な損失と不要な出費を避けるために水漏れは必ず修理してください。水の詰まりや漏れのある状態で新年を迎えると、その年に家族は全員不運を受けることになります。パイプの詰まり、蛇口の水漏れ、洗面台のひび割れ、トイレの水圧などチェックして。壁紙を新調すると新年に新鮮なエネルギーが入りやすくなります。

かけやひびある食器はすべて処分してください。破損した食器を使うのは、絶対にやってはいけない風水です。出世運、成功運がガタ落ちになります。またこの1年1度も使わなかった食器も処分すること。クローゼットもチェックが必要です。古くなった靴下、下着、靴などを処分すること。この1年使わなかった靴やカバン、服もメルカリなどを利用したり、寄付するなどして手放してください。不用品や壊れたものを処分することで不運を取り除き、新たな幸運のエネルギーを呼び込むことができます。

ソファーは生地が破れていたら補修してください。テーブルやデスクと椅子がガタガタする場合も修理するか新しい物にしてください。

ベッドは寝ているうちにあらゆる運気をチャージする場所です。マットやフレームなど壊れていないかチェックしてください。

台所は家族全員が食べてエネルギーを取り込む料理を作る大事な場所です。冷蔵庫や食料貯蔵庫を点検。賞味期限切れのものはすべて処分して。その後、新年を迎える段階で十分な食料を用意してください。豊かさなど良い気を取り込むことができます。

浄化

神棚や仏壇を掃除し浄化します。掃除の前に神仏に挨拶をし、許可を求めること。物をどかして掃除をしますが、どかしている間も失礼にならないように腰の高さ以上ある机などに置いてください。はたきなどで埃をはらってから、一つまみの海塩を入れた水をつかい拭きます。壊れている物は交換したり修繕すること。その後神仏にお供えをし、お香など必要なものを補充してください。

風水グッズについて。悪い気を吸収しているので毎年新しい物に交換するのが理想ですが、なかなか難しい人も多いはず。前年の風水グッズを新年でも使いたい場合は清潔な布に海塩を一つまみ入れたお水で水拭きしてください。午前中の太陽に当てることも良いでしょう。

最後は家全体の気を浄化します。風水ではサンダルウッドのお香を焚きますが各部屋でお気に入りのお香を焚いてください。セージを焚くのも浄化に良いと言われています。溜まっている悪い気を浄化しましょう。金属製のベルやシンギングボウルなどを使い金属音による浄化も行ってください。そして家中のドアや窓を開けて悪い気が出ていくようにしてください。浄化することで新しい良いエネルギーがやってきます。

大晦日の過ごし方

旧正月の大晦日である1月21日(土)は、家族が全員集まって夕食をいただくこと。夕食後は、家の電気を明るくし、良いエネルギーを呼び込むために窓を開けて夜更かしして楽しく過ごしましょう。音楽を流し、家族で会話をし、たくさん笑ってください。陽の気が入ってきます。

新しいパジャマを購入して大晦日に着るのも良いです。シーツや布団カバー、枕カバーも毎年交換できれば最高です。綺麗に掃除したベッドでぐっすり眠って新しい良い気をたくさん吸収してください。

風水鑑定

風水で運命を変え幸せな未来を手に入れましょう。 生活環境に風水の自然の力を取り入れ、開運のアドバイスをさせて頂きます。

風水鑑定のご依頼はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました