ブログ

寝室の風水のタブー!

こんにちは。

風水では寝室は玄関同様にとても重要で大切な場所です。

今回は寝室の風水でのタブーについてでございます。

寝室を綺麗にお掃除をなさっているのに何故か運が安定しない、トラブル、不眠などの方は

チェックしてみてくださいね。

♠寝室は休息の場所で、風水のアイテムを飾りすぎて運気を高め過ぎては良くありません。どちらかというと陽よりも陰のエレメントが好ましく、間接照明にしたり、落ち着いた色を使いエネルギーを穏やかに保ちましょう。

♠寝室は寝室のドアが他の寝室と向き合っているとその寝室を使っている家族同士の争いが生じやすくなります。しかし仕方ない場合はどちらかの部屋のドアに(ドアノブでも)八画パクアクリスタルをかけることと部屋同士の間を明るくライトで照らし、互いの間にある悪い気を追い払うといいでしょう。

♠鏡は夫婦のベットに向けてはよくないです。

鏡がベッドに触接面していると夫婦間に深刻な悩みの種を芽生えさせ、夫婦間に第三者を割り込ませ不幸と不信感をもたらすので、知らない間に離婚の危機を引き起こしてしまいます。

鏡を移動させるか覆いをかけましょう。

♠寝室に男女のヌード写真やヌードをモチーフとしたアートは飾らない。夫婦間に深刻な問題が起きてしまいます。

♠トイレの壁面の裏にベッドを置いてはいけません。眠りのためのエネルギーが阻害され、

よい眠りができません。このような場合は良い方向でなくてもベッドの位置を変えましょう。

♠寝室の入り口のドアがトイレや階段、他の部屋のドアに面しているのは最悪の風水です。

有害で対立を招く気が生じるのを防ぐには、その寝室のドア(ドアノブなど)に八画パクアをかけ、間にライトで明るく照らしましょう。

♠寝室の頭上にむき出しの梁(はり)があるならその真下で寝ないことです。

梁から発する殺気の真下で寝ていると日常生活の中で争いや問題が生じたり頭痛に悩まされたりすることになります。

♠寝室は聖域といわれ、野生動物や獰猛な守護新のようなものは置かないことです。

たとえ龍であってもです。寝室は静かに落ち着いて安らげる場所にしておきましょう。

皆様のお宅の寝室はいかがでしょうか?

チェックなさって、さらなる幸運を吸収して頂けましたらと存知ます。

ここまでご覧頂きありがとうございます。

  感謝  

松丘 麻佑