ブログ

逆シンデレラストーリーをつかんだ小室圭さん―どんな引き寄せの法則をつかったの?

世間では批判の的となっている小室さんですが、開運アドバイザーの私はちょっと違う角度から彼に注目しています。

彼の行動すべてが正しい&開運行動だとはいえないのですが、願いを叶えるための引き寄せの法則をうまく使いこなして今のお仕事や眞子様を勝ち取られたのではとうーんとうなってしまいました。

今日は小室さんがどんな引き寄せを心がけていたか、そんなお話をしてみたいと思います。

引き寄せの法則では手に入れたいものを具体的にイメージしたり、手に入ったときの感情を予め味わったりすると叶いやすくなるといわれています。

小室さんはお母様の作ったお弁当と水筒でランチをしていたそうですが、かならず高級百貨店の屋上で食べるようにしていたそうなのです。そして、読書をするときは、高級ホテルのラウンジを利用するよう心掛けていたそうです。

高級百貨店で買い物をしたり、高級ホテルに宿泊したりすることが難しくても、屋上で過ごしたり、ラウンジでちょっとお茶をしたりするくらいならできますよね。

これって最高の風水開運法であり、引き寄せの法則でもあります。でもほとんどの人が、しり込みしてカジュアルな場所ですましてしまっています。

1.一流のところに出入りすることで、一流の場にしかない気をとりこめる。陽の気を増やすと自信がつく

2.一流のところで過ごす時間を増やすことで、しり込みせず堂々とした雰囲気が身につく

3.一流の場所を将来気軽に利用できるようになるとイメージすることで引き寄せの法則が働く

小室さんのこの習慣が無意識の自信を生み、眞子さんとお付き合いすることにしり込みしない堂々とした態度を作り、引き寄せの法則でお仕事や望むタイプの女性を引き寄せたのだと思います。

皆さんもよかったらちょっと贅沢をしてホテルのラウンジでお茶をしたり、高級百貨店をウインドーショッピングしたりしてみてください。美術館などで一流のアートに触れることもよいと思います。

こんなちょっとしたことでも続けることで運が開けます。ぜひトライしてみてください。

ここまで読んでくださってありがとうございます!

感謝

松丘麻佑