改名・通称名とは

改名・通称名で運を開こう

姓名判断で大凶数や凶数がある場合でも、改名や通称名を使うことで開運が可能です。自分の望む生き方に合うお名前にすることでご自身の運をデザインすることができるのです。

運には「先天運」と「後天運」があります。「先天運」は宿命で変えることは出来ませんが、「後天運」は姓名を変えることで改善できるのです。

努力をしているのに運をつかめない方、結婚で姓が変わって辛い事が次から次へと起こるようになった方、通称名・改名をお考えになってはいかがでしょうか。

名は変えたいが、(日本では「改名」は法的に改名登録しないと認められません)手続き等で改名に抵抗がある方が多いようです。その場合、通称名をお作りになってはいかがでしょうか。戸籍上の名前は変えず、名刺や郵便物などで広く使うことで新しい名前のパワーを人生に取り込むことができます。

【名を変更した例(カワイ ヨシキさんの場合)】

名前の音は変えず「佳希」を「芳季」にすることで、天地同格と人格総格の凶画運を全て変え、五格と守護数を含め大吉運になっております。

通称名ですから、公的な戸籍等にかかわる、パスポート、免許書等は避けなければなりませんが、プライベートな友人、知人、メール、手紙、個人としての活動領域であれば制約はなく、幅広く使えます。必要に応じて、改名・通称名の名刺を作ることによって、認知度も高まります。おのずと運の向上が生まれてきます。

「もう一人の自分をもつ」という感覚でいいと思います。大事な事は、日々の中で、「私はこうなりたい、もう一人の自分の名前になったと思いこむことが大事です。

「改名・通称名・ビジネスネーム」はこんな時に使われます。

  • ●真剣に自分の人生を変えたい
  • ●なんとか現況の環境を変えたい
  • ●新たな事にチャレンジしたい
  • ●結婚・離婚・転職時の転機に
  • ●うつ病、身体が弱い、気力が湧かない
  • ●起業して成功を収めたい

芸名、ペンネーム

芸名・ペンネームには各々に合った特殊な法則があります。業界、業種、目標によって吉となる画数が異なってきます。 自分の目指すゴールに合った名前に変えることで、名前のもつパワーで大きく飛躍できます。

芸名は芸能人・芸術家(俳優・歌手・お笑い・タレント・他、芸術)が芸能・芸術活動をする時。

ペンネームは小説や批評などの文章、漫画作品などを発表する際に使用するなど、限定的なものです。

例えば(お笑い芸人の千原ジュニアさん、松本人志さん、北野武さん等)アイドル、歌手、俳優等、筆名に突起した人気運・才能運・徳運・勝負運の強く出る名前は特殊な運をアップする分、日常の本名としてのご使用は悪い事が多々起こりやすく、あまり御奨めはしたくはありませんが才能はずば抜けたものになります。

ご不明点、ご質問があれば、いつでもご連絡ください。

名前を戸籍上から変える場合 改名・改姓の注意点

名前を戸籍上から変えるということは、いろいろと条件があり、簡単ではありません。
役所や弁護士にご相談していただくのが一番ですが、ご参考までに、以下の場合は可能なようです。
※松丘式姓名判断では改名の戸籍変更手続きは行っておりません。あらかじめご了承ください。

<改名の場合>
  • ・男女の区別が付きにくく、異性に間違われた証拠がある。
  • ・読みにくい、書きにくい、など間違えやすい漢字で、実際に間違って書かれた物がある。
  • ・同一地区内に同姓同名の方がいて、郵便物の誤配などの証拠がある
  • ・長年使ってきた通称名が本名より認知度が高く、五年程度の使用実績が示せる。
<改姓の場合>
  • ・離婚(生別死別を問わない)の時は旧姓に戻す事ができる。その際子供は、選択可能。
  • ・養子縁組をする時
  • ・在日外国人の帰化申請時。好きな姓を選ぶことができる。外国で生まれた方は、名前も変えらる。
    日本で出生届けをした人は変えることはできない。