ブログ

ライフヒーリング ルイーズ・L・ヘイ著 本のおすすめ

おはようございます。

本日は愛読書をご紹介します。

セルフヘルプ本を書き、ポジティブシンキングや

アファメーションで病気や様々な悩みを克服する方法を

伝えてきたルイーズ・L・ヘイの

「ライフヒーリング」です。

ルイーズはスピリチュアル、セルフヘルプ本をおもに扱う

ヘイハウスという出版社を立ち上げたことでも有名ですね。

改訂新訳ライフヒーリング(旧ライフ・ヒーリンク゛) You Can Heal Your Life/たま出版
¥1,512
Amazon.co.jp

この方の著書では

自身の癌を精神的なパターンの解放とホリスティック医療で

治した経験から書かれた「ヒール・ユア・ボディ」が有名ですね。

「ライフヒーリング」でもこの本からの引用で

どんな思考パターンを持っているとどんな症状を患うかが

書かれています。

例えば…

頭痛:自分を卑下する。自己批判。恐れ。

花粉症:感情的すぎる。予定表を見るのが怖い。被害妄想。罪悪感。

口内炎:不満や怒りをこらえて外に出さない。非難。

低血圧:幼児期に愛に飢えていた。挫折。やっても何の役にも立たない、うまくいかない。

そして「ライフヒーリング」では病気だけでなく

人間関係、仕事、成功、豊かさといった人生で起きる悩み

すべてが自分の外ではなく自分の思考パターンから起きていること、

そしてそれを解放してポジティブなものに変え、

自分自身を慈しみ愛することで改善できることを教えてくれています。

最終章に彼女のこれまでの壮絶な人生経験が書かれています。

幼少期に受けた義父からの虐待や近所の男性からのレイプ、

そこから身についてしまったネガティブな思考パターンが

自尊心の低さとして現れてしまっていたこと。

ファッションモデルとして活躍したり

イギリスの紳士との結婚をするといった

周りからはうらやましがられるようなことが

起きていても自分を肯定できなかったこと。

その結果離婚ですべてを失うような経験すること。

その後思考パターンが人生に与える影響について

意識的になり、少しずつ自分を変えてきたこと。

癌も克服し、ポジティブな思考でどんどん人生がスムーズに

回りだすようになったこと。

ヘイハウスという現在では世界的に有名な出版社を立ち上げ

素晴らしいセルフヘルプ本やスピリチュアル本を

世に送り出し、大成功をおさめている彼女ですが、

壮絶な環境からでも人生を変えられることを身をもって示してくれています。

その経験から出た

「心から自分を愛したときに、何もかもがうまくいく。」

という彼女の言葉にとても勇気づけられます。

開運業やセラピーを行っている方の多くが

過去につらい体験をし、それを乗り越えた経験をもとに

人々にその方法を伝えたいと思って活動されていると

思います。

またスピリチュアルに興味がない方で

様々な分野で成功を収めている人も

困難に直面した時に、意識的にせよ

無意識にせよ、自分の思考や行動パターンを

ポジティブなものに変えて来られたと思います。

たどりつく方法は人それぞれですが、

やはり幸せをつかむには

自分を愛すること、

そして前向きに自分を変えていくこと

が大切なんだと改めて感じました。